診療内容
  ED・包茎
  ピアス

赤ら顔とは

赤ら顔とは皮膚表面の毛細血管が拡張して赤く見える状態です。

治療法① レーザー治療

レーザーが血流の赤色(ヘモグロビン)に反応することで血管が徐々に収縮し赤みに働きかけていきます。


レーザー治療の流れ

診療(予約不要)

診療は予約不要ですので診療時間内に受付を行ってください。
レーザー治療ご希望の場合は予約をとって帰宅。


治療時間頬全体で約20分
治療回数ヤグレーザー 3週間毎に5回程度
色素レーザー(VビームⅡ) 4ヶ月に一度1~2回
通院必要に応じて数回
痛みゴムで強くはじいたような痛み
麻酔麻酔クリームを使用する場合がある
ダウンタイムヤグレーザー 特になし
色素レーザー(VビームⅡ) 3週間程度紫斑が出る

治療後の経過

ヤグレーザー

  • 洗顔・お化粧はいつも通りにしてください。
  • U-Vカットをしっかりしてください。

色素レーザー(VビームⅡ)

  • 紫斑が消えるまで3週間程度かかります。
  • 洗顔・お化粧は4~5日後から可能ですが強くこすらないでください。

治療費(税別)

ヤグレーザー(保険適用外)1回3万円 5回1クール
色素レーザー(VビームⅡ)(保険適用)3割で1回3万円程度

当院で使用するレーザー

当院で使用するレーザー


治療法② フォトフェイシャル m-22(保険適用外)

フォトフェイシャルm-22

フォトフェイシャルm-22は赤ら顔治療にも使用します。 

フォトフェイシャルの光が赤色(ヘモグロビン)に穏やかに反応することでゆっくりと血管が収縮して赤みを抑えていくよう働きかけます。


詳しくはこちら→

▶︎リスク   肌の状態によって火傷のような症状や色素沈着が起こる可能性があります