診療内容
  ED・包茎
  ピアス

皮膚の状態に合わせて、ケミカルピーリング、マッサージピール、レーザー、フォトフェイシャルなどの治療法を選択できます。


治療法① ケミカルピーリング(保険適用外)

グリコール酸で古くなった角質層を取り除き、皮膚のターンオーバーを促し毛穴を引き締めるべく働きかけます。毛穴が目立つ原因となる角栓(古い角質)や皮膚のごわつきにもアプローチします。しみやくすみの原因となるメラニン色素の排出も促します。

適応

  • 開いた毛穴
  • 角栓で黒くなった毛穴
  • 白ニキビ
  • 炎症を起こしている赤いニキビ
  • 膿胞ニキビ
  • 治りかけのニキビ
  • 茶色く色素沈着になった跡

ケミカルピーリング治療の流れ

診察(予約不要) 

症状とお肌の状態をチェックして十分なカウンセリングを行って様々な疑問や不安にお答えします。
施術ご希望の方は予約をしていただきます。

施術当日(予約制)

step1.洗顔

step2.ピーリング剤塗布

患部にピーリング剤を塗布します。酸によるピリピリとした刺激があります。オプションでニキビ芯の圧出やビタミンCの導入もできます。

step3.洗顔

ピーリング剤を落とします

step4.クーリング

紫外線対策をしっかり行い、乾燥を防ぐため保湿も念入りにしてください。お化粧は当日は避け、数日は刺激の少ないものを使用するようにしてください。

治療時間 顔で約30分
治療回数 2週間に一度5~6回程度
洗顔 刺激の少ないものでやさしく行ってください
化粧 当日は不可。数日は刺激のないものを使用
治療費
(税別)
お試し料金  1回限り \10,000

1回料金  \12,000
3回コース \32,400  3回コース(2クール目〜) ¥29,160

※オプション
ビタミンCイオン導入 プッシング(ニキビ芯圧出)各¥3,000

ケミカルピーリングを受ける上で注意することは?

  • 前日の顔そり、スクラブ洗顔など角質が痛むことや直前の日焼けは避けてください
  • 湿疹など皮膚に異常がある場合は医師の診断が必要です
  • ピーリング治療中は角質除去作用のあるニキビ治療薬(ディフェリン、ベピオゲルなど)の使用は避けてください
  • 口唇ヘルペスがあると悪化することがあるので既往歴を含め医師にご相談ください

ケミカルピーリングを受ける上で注意することは?

酸による角質層の刺激が強いと赤みや痒みがでることがあります。さらに強い刺激があると皮むけや水ぶくれ、かさぶたなどができることもあります。そのような症状が出た場合は医師にご相談ください。また、数日間皮膚の乾燥が続きますので保湿と紫外線予防をしっかりとおこなってください。

治療法② マッサージピール(保険適用外)

TCA(トリクロール酢酸)と過酸化水素水を用いた治療


以前は高濃度TCAはピーリングの作用が強いため皮膚表面の刺激が強く、赤みやかさぶたを伴うリスクがありあまり使用されていませんでした。

マッサージピールは33%TCAに低濃度の過酸化水素を混ぜることで皮膚の表面にダメージをなるべく抑えて皮膚の真皮層の細胞に浸透させ新しいコラーゲンの新生を促す治療です。


詳しくはこちら


治療法③ ヤグレーザー(保険適用外)

ジェントルヤグ

レーザーが真皮層に熱を生じさせてコラーゲンを増やし皮膚の張り、毛穴の引き締めを行います。

ジェントルヤグ

ヤグレーザー治療の流れ

カウンセリング(予約不要) 

毛穴の状態を診察してレーザーについて詳しく説明します。
治療ご希望の方は予約していただきます。

施術(予約) 

  1. 洗顔(お化粧を落としていただきます)
  2. 麻酔クリームを患部に塗布します。
  3. レーザー照射(約10分)
  4. クーリング

治療時間約1時間
治療回数3週間に一度5回1クール
痛みレーザー照射の熱さを感じるので麻酔クリームを導入して施術
ダウンタイム
治療後しばらく赤みがのこることあり
治療後の注意紫外線予防
洗顔通常通り可能 刺激のある洗顔剤は避けて
化粧通常通り可能
治療費
(税別)
範囲によって異なる
1回 \30,000

治療法④ 炭酸ガスフラクショナルレーザー(保険適用外)

ニキビ跡の皮膚全体にレーザーを照射します。

炭酸ガスレーザーの引き締め作用によって皮膚の再生を促し、ニキビ跡の凸凹へアプローチします。

フラクショナルは微細な点状にレーザーを照射する方法で従来の皮膚を削る治療に比べて治療部位の回復が早く、ダウンタイムがより少ない治療を提供しています。

▶︎炭酸ガスレーザーについて詳しくはこちら

治療の流れ

カウンセリング(予約不要) 

治療内容について詳しく説明します。
治療ご希望の方は予約をとって帰宅。

治療当日(予約制) 

超音波による麻酔クリームの導入(約15分)

    
▩ フラクショナルレーザー照射
    
▩ クーリング(約15分)
    
▩ ステロイド軟こうを塗って帰宅

治療時間30分~1時間
治療回数1~2か月に一度3~5回
痛み麻酔クリームを導入して施術
ダウンタイム
治療後数日は赤く軽い腫れが出る
赤みが1~2週間残る(治療内容によっては長引くこともある)
治療後の注意紫外線予防をしっかり。
洗顔当日は避けてください
翌日から可能だが刺激のある洗顔剤などは避ける
化粧治療後 24時間後から可能(刺激のあるものは避けて)
治療費
(税別)
範囲によって異なります ※詳しくはこちら
両頬  1回 ¥30,000

▶︎リスク  肌の状態によっては火傷のような症状や色素沈着がおこる可能性があります。

治療法⑤ フォトフェイシャルm-22(保険適用外)

フォトフェイシャルm-22

フォトフェイシャルm-22は皮膚に張りを出してゆっくりと毛穴の引き締めにも作用していきます。

フォトフェイシャル治療の流れ

カウンセリング(予約不要) 

診療は予約不要ですので診療時間内に受付を行ってください。
フォトフェイシャルご希望の場合は予約をとって帰宅。

治療当日(予約制)

予約の10分前に受付を行ってください。
治療後、しみ・そばかすが黒くなることがありますが、約1週間でとれていきます。
回数を繰り返すことによって徐々にしみやそばかすが薄くなります。

治療時間30分
治療回数3週間毎に5回が基本。その後症状に合わせて適時
痛みピリピリする
麻酔不要
ダウンタイム
ほとんどなし
治療後の経過①治療後、特別なケアは不要です。洗顔、お化粧はいつも通りにしてください。
②日焼け止めをしっかりしてください。
治療費
(税別)
両頬
(5回まで)1回 
\20,000 
(6回目以降)1回 
\10,000 

顔全体
(5回まで)1回 
\35,000
(6回目以降)1回 
\20,000

▶︎リスク  肌の状態によっては火傷のような症状や色素沈着がおこる可能性があります