診療内容
  ED・包茎
  ピアス

外傷・熱傷(保険適用)

外傷

擦過創(擦り傷)や表面が剥がれた傷、挫創(切り傷)を負った場合は、できるだけ清潔を保ち受診してください。

処置は形成外科が担当し傷の状態に合わせ治療を行います。


やけど / 熱傷 /  火傷

とにかく冷やしてすぐに受診して下さい。
露出している場合はそのまま、衣服を着ている場合は着たままで水道水の流水で10分~20分間冷やして下さい。初期に熱が浸透した深さによって傷の治り方や傷跡の状態が決まります。

※重度の熱傷は入院施設にある病院で処置、手術を受ける必要があります。