診療内容
  ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

あざ・外傷性刺青

あざとは

あざ(痣)とは、皮膚の色調の異常を示す一般的な呼び名です。
あざの原因となる、メラニンや血液のヘモグロビンなどの色素の存在する部位や量によって “青あざ”“茶あざ”“赤あざ”“黒あざ”などに分かれます。

当院のあざ治療の特徴

あざといっても様々なタイプがあります。当院は日本レーザー医学会認定施設であり、常勤するレーザー指導医と専門医が適切な診断と治療を行います。また、中には手術を選択すべきものもあり適切な診断が必要です。

特徴1

基本的に保険診療です。

特徴2

日本レーザー医学会認定レーザー指導医、
専門医が診療します。

特徴3

数種類のレーザーで
全てのあざに対応します。

特徴4

小さいお子さんには日帰りの全身麻酔も
行っています。(年間約80例)

特徴5

大学や総合病院からも
多くの紹介を頂いています。


  青いあざ

太田母斑

 蒙古斑

 異所性蒙古斑

Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチヤグレーザー

 扁平母斑

 ベッカー母斑

 表皮母斑

Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチヤグレーザー、炭酸ガスレーザー
  赤いあざ

 単純性血管腫

 苺状血管腫

ポートワイン血管腫

毛細血管拡張症

Vビームパーフェクタ、ジェントルヤグ
  黒いあざ

 色素性母斑(ホクロ)

 獣毛様上皮腫

炭酸ガスレーザー、短パルスルビーレーザー、Qスイッチルビーレーザー

 外傷性色素沈着

 外傷性刺青

Qスイッチルビーレーザー、Qスイッチヤグレーザー