ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

鼻・あご・唇・輪郭

ヒアルロン酸注入・ボトックス注射による治療

降鼻や顔面の輪郭形成といった整容的な治療は解剖学知識と美容外科の経験を必要とします。当院の治療には厚生労働省承認のアラガン社製のヒアルロン酸、ボトックスを使用して治療を行います。

目的別治療法

ヒアルロン酸注入

鼻筋を高くしたい

鼻根部(目と目の間)にヒアルロン酸を注入し鼻筋を高くする治療方法です。
鼻先を高くすることはできません。

症例写真

治療費(税別)1本 0.8ml80,000円

あごを出したい

あごの先端にヒアルロン酸を注入し顎の形を整えます。
小さなあごを出したり、あごの先端をとらがせたりしてシャープなフェイスラインを作ることができます。

症例写真

治療費(税別)1本 0.8ml
80,000円

薄い唇を厚くしたい

唇にヒアルロン酸を注入し唇のボリュームアップをすることで魅力的な口元を作ります。

症例写真

治療費(税別)1本 0.8ml
80,000円

ヒアルロン酸注入の流れ

カウンセリング(予約不要)

皮膚の状態をチェックし、治療法などを説明します。

施術洗顔後、ご希望の方は麻酔クリームを塗布(約60分)
注入部位に適した針を選択し効果を確認しながら注入
ヒアルロン酸治療後のケア洗顔は治療後すぐに可能ですが、治療部分のお化粧は当日避けた方が望ましいです。
消毒などの特殊な処置は必要ありません
ヒアルロン酸治療により皮膚に現れる症状・針穴の赤み
通常2~3日で目立たなくなりますが、1週間程度続く場合もあります。
・内出血
内出血や腫れが生じる場合がありますが、2~3週間で消えていきます。
・凸凹、しこり
治療後数日、皮膚の表面に凸凹を感じることがありますが自然に消えていきます。
ヒアルロン酸が皮膚内に残って永久にしこりを生じることはありません。

アレルギーについて

最近のヒアルロン酸は、体内にあるヒアルロン酸と同じ構造を持つヒアルロン酸を科学的に合成したものなのでアレルギーの心配がほとんどありません。ただし、治療部位が赤くなる、腫れる、かゆくなるなどの症状がある場合は炎症反応を起こしているため、軽い症状の場合は内服剤などで治療を行います。アレルギー症状が続く場合はヒ アルロン酸溶解剤を用いてヒアルロン酸の除去を行います。

血行障害について

非常に稀ですが、ヒアルロン酸によって皮膚の栄養血管を圧迫もしくは塞栓し皮膚の血行障害や壊死を起こす可能 性があります。初期には、治療部位もしくは近くの皮膚が赤くなる、じくじくする、痛むなどの症状が起こります。 悪化すると徐々に皮膚の色が赤から紫色に変化し、一部の皮膚が懐死に至ることもあります。血行障害が疑われた 場合は、すぐにヒアルロン酸を溶解し除去する必要があります。

ボトックス注入

小顔にしたい

あごの筋肉が張っている部分にボトックスを注射し筋肉のボリュームを減らすことで小顔になります。 筋肉が出っ張ってエラが張って見える方に適しています。

症例写真

治療費(税別)80,000円

ヒアルロン酸注入の流れ

カウンセリング(予約不要)

皮膚の状態をチェックし、治療法などを説明します。

施術洗顔後、ご希望の方は麻酔クリームを塗布(約60分)
ベッドに横になり注射を行います
ボトックス治療後のケア洗顔は治療後すぐ可能ですが、治療部分のお化粧は当日避けた方が望ましいです。
消毒などの特殊な処置は必要ありません
ボトックス治療により皮膚に現れる症状・針穴の赤み
通常2~ 3日で目立たなくなりますが、1週間程度続く場合もあります。
・内出血
内出血や腫れが生じる場合がありますが、2~ 3週間で消えていきます。
・凸凹、しこり
治療後数日、皮膚の表面に凸凹を感じることがありますが自然に消えていきます。
アレルギーについて基本的にアレルギーはほとんどありません。もし症状が現れた場合は医師にご相談ください。