ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

パラメディカルアート

パラメディカルアートとは

アートメイクは医療機関でしか行えなくなりました。

メディカルアートメイクの技術を応用した医療用色素沈着技術です。メディカルアートメイクに比べてより皮膚の深い部分に色素を入れるため、色が消えにくく長持ちしますが、皮膚内の色素は徐々に吸収されますので色が定着するまでに通常2~3回の施術が必要です。
今まで手術やレーザーでしか対処出来なかった悩みや症状に対しての新たな治療法として注目されている技術です。

パラメディカルアートの適応

  • 乳がん手術後の乳輪・乳頭再建
  • 白斑
  • 脱毛症(円形脱毛など疾患による脱毛)
  • 外傷や植毛手術後の傷跡
  • 妊娠線

パラメディカルアートの利点

  • 手術治療などと比較して手軽にできます
  • メディカルアートメイクに比べ効果は長く続きます
  • レーザーでの修正・除去が可能です

症例写真

乳輪(乳がん術後乳輪再建)

メディカルアートの適用事例 乳輪

乳輪(乳輪縮小術後の傷跡)

メディカルアートの適用事例 乳輪

脱毛

メディカルアートの適用事例 脱毛

白斑

メディカルアートの適用事例 白斑

施術の流れ

カウンセリング・医師の診察(予約不要)

アレルギーの有無等を確認し、施術後の経過や注意事項を説明します。
施術ご希望の方は血液検査を行い、予約をとって帰宅。

予約当日(予約制)

予約時間の10分前に来院してください。

  • アイラインをご希望の方は、まつ毛エクステ・つけまつ毛・コンタクトレンズは付けずにお越しください
  • 頭皮の施術をご希望の方は、洗髪をしてお越しください

麻酔(20分)

麻酔クリームを塗ります。

施術(20~30分)

ご希望の形を基に、お顔の骨格やバランス等を見ながらデザインをしていきます。
イメージの写真等があればご持参ください。

クールダウン

施術後は5分程度冷やします。その後、軟膏を塗り施術後のセルフケアについて説明し帰宅

施術後の経過

  • 施術直後は色が濃く発色しますが徐々に落ち着いていき1週間程度で半分程度の色になります。色が定着するまで1ヶ月程度かかります。
  • 施術部位は薄いかさぶたのような皮膚が付いた状態になります。かさぶたは3~5日でポロポロと自然に取れていきますので、無理に取らないようにしてください。
  • 施術部位は傷になりますので、3~5日程触ると少しヒリヒリします。

洗顔施術直後からできますが、施術部位のクレンジングは2~3日避け、こすらないようにしてください。
化粧施術部位以外は直後から、施術部位は3~5日後、状態が落ち着いてから可能です。
入浴当日は出血の原因になりますので控えてください。
頭皮への施術を受けられた方は、当日の洗髪は出来ません。
運動・飲酒当日は出血の原因になりますので控えてください。

施術後の注意点

  • 感染予防のため施術部位に3日間は軟膏を塗ってください。腫れや痛みがある場合は施術部位を冷やし、症状が強い場合は受診してください。
  • 施術部のつっぱりや痒みを感じることがありますが、強くこすらないようにしてください。
  • プール、温泉、サウナ等の公共施設のご利用は施術後1週間控えてください。

MRI 検査について

メディカルアートメイクやパラメディカルアートに使用する染料には微量の金属質が入っています。当院ではFDAによる安全基準をクリアした染料を使用しているため基本的に問題はありませんが、施術によっては検査を断られることもあります。MRI 検査を受けられる予定のある方は医師にご相談ください。

料金

乳輪(術後カモフラージュ) 片側

1回/ \30,000 2回/ \15,000

乳輪乳頭(術後カモフラージュ) 片側

1回/ \40,000 2回/ \20,000

脱毛症(円形脱毛や傷跡による脱毛) 1cm×1cm

1回/ \10,000 2回/ \5,000

傷跡(リストカット・手術跡・妊娠線) 2cm

1回/ \10,000 2回/ \5,000

白班症 3cm×3cm

1回/ \25,000 2回/ \12,500
  • 同時に2ヶ所以上で10%オフ
  • パッチテスト希望の方は別途¥3,000(税別)