ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

河田外科形成外科TOP > 診療内容痩身・腸内洗浄 > スマートリポ 脂肪除去

スマートリポ 脂肪除去

スマートリポとは

ダイオードレーザー スマートリポ

レーザーで気になる部分の皮下脂肪を減少させる治療。 細いファイバーから出るレーザー光がターゲットの細胞を選択的に破壊します。 局所麻酔で行う外来手術で、脂肪吸引のように術後の腫れや痛みがほとんどないので仕事を休む必要がありません。

治療目的

  • おなかや背中の脂肪を部分的に減らしたい
  • 二の腕のたるみ、脂肪を取りたい
  • あご周りや二重あごをすっきりさせたい

スマートリポレーザーの特徴

小さい皮膚の傷

皮膚に針で小さな穴を開けるだけで傷はほとんど残りません。

ダウンタイムが少ない

脂肪吸引に比べて、腫れや痛みが少ないので日常生活の支障がほとんどありません。

ダウンタイムが少ない

治療の流れ

カウンセリング(予約不要)

無料カウンセリングで治療法の内容や他の治療法との比較などについて詳しく説明します。
治療ご希望の場合は感染症を調べる血液検査を行い予約をしていただきます。

当日

STEP1写真撮影・測定

施術部位の写真撮影と治療目的に応じた測定(腹囲、体重など)をします

STEP2施術

  1. 脂肪減少をする範囲に局所麻酔をする
  2. 脂肪減少をする部分の皮膚に針で直径0.5mmnの穴を1~2ヶ所開ける
  3. 針穴から専用の細い管を皮膚の下に入れてスマートリポレーザー照射(30~40分)
  4. レーザーで溶解した脂肪を吸引する(オプション)
  5. 針穴に小さなガーゼをして終了

治療後のケア

痛み治療部位を抑えると軽い痛みがあります。
腫れレーザーのみの場合ほとんど腫れはありません。追加で軽い脂肪吸引を行った場合は1週間程度抑えると痛みがあります。
シャワー、入浴当日は避けてください。翌日からシャワー可能。バスタブは1週間後から
通院翌日、1週間後
仕事・通学・運動原則的に翌日から仕事、通学は可能です。運動は1ヶ月後から。

スマートリポ法ができない、もしくは注意の必要な方

  • 局所麻酔に対してアレルギーをお持ちの方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 糖尿病のコントロール不良の方
  • 心疾患(不整脈など)をお持ちの方
  • 甲状腺機能異常の方
  • 出血傾向のある方
  • 血液をサラサラにするクスリを使用している方
  • その他重篤な病気をお持ちの方

二の腕 手のひらサイズ \60,000
+脂肪吸引 \10,000
腹部
大腿部
臀部
手のひらサイズ \80,000
+脂肪吸引 \15,000

スマートリポと脂肪吸引の比較


スマートリポ 脂肪吸引
麻酔 局所麻酔のみ 局所麻酔+静脈麻酔
または全身
痛み ほとんど無し かなり痛い
腫れ ほとんど無し かなり腫れる
出血 ほとんど無し 内出血がかなりある
効果 ゆっくり 早い
脂肪減少 穏やか 強い
皮膚の凹凸 無い 時にある

症例写真