ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

肝斑とは

30歳前後から両頬に出てくる地図状で境界線がはっきりしない茶褐色のしみです。

まぶたには出ません。原因は皮膚の慢性炎症の原因と考えられており、ホルモンや紫外線の影響や皮膚をこするなどの刺激によって細胞のバリアーが壊れることが関与していると考えられています。

肝斑の診断は難しいことが多いため、しみ治療に精通した専門医の診断と治療が必要です。

肝斑と間違いやすいあざ、しみ

両側性遅発性太田母斑様色素斑(真皮メラノーシス)

10代後半以降からできる両側の頬に大きな斑点状のぼけた色調の母斑で肝斑に比べ少し青みがかっていることが多い。
Qスイッチルビーレーザーで治療を行います。(保険適用)

そばかす(雀卵斑)

10代の前後からできる両側の頬の小さな点状のしみで顔中にできることもあります。
QスイッチルビーレーザーかIPL(フォトフェイシャル)で治療を行います。(保険適用外)


内服

トラネキサム酸
肝斑の原因となる慢性の炎症による血管の拡張を改善します。

治療費(税別)14日分 ¥1,000
28日分 ¥2,000


ビタミンC
メラニン色素の合成阻害と抗酸化作用で肝斑を改善します。

治療費(税別)14日分 ¥500
28日分 ¥1,000

外用

ハイドロキノン
皮膚でのメラニン色素の合成を阻害するクリームです。

治療費(税別)¥1,000


トレチノイン
皮膚の角質を薄く取るクリームです。

治療費(税別)0.1% ¥1,500
0.2% ¥2,500 

症例写真

イオン導入(要予約)

皮膚内にトラネキサム酸、ビタミンCをイオンの電位差によって導入し皮膚の慢性炎症を抑えメラニン色素の合成を阻害します。
1週間に一度程度5~10回繰り返します。

治療費(税別)ビタミンC導入 ¥3,000
オプション
 トラネキサム酸導入追加 +¥1,500
 プラセンタ追加 +¥1,500

エレクトロポーション導入(要予約)

電気の力で細胞間を広げて美肌成分を皮膚内に浸透させます。
イオン導入よりも大きな分子量のものを入れることが可能。
1週間に一度程度5~10回繰り返します

治療費(税別)ビタミンC導入  ¥5,000
(ヒアルロン酸、プラセンタ)
オプション トラネキサム酸導入追加 +¥1,500

レーザートーニング

Qスイッチルヤグレーザー・レブライト

Qスイッチヤグレーザー・レブライト

当院で使用しているQスイッチヤグレーザーは、米国FDAで肝斑治療の承認を受けたレーザーです。通常のレーザーは肝斑を悪化させますが、レブライトは無駄な刺激を抑えて肝斑を改善します。
トラネキサム酸とビタミンCの内服とハイドロキノンの外用、ビタミンCなどの美白成分のイオン導入などと併用すると高い効果があります。

レーザートーニングの流れ

診療(予約不要)

診察は予約不要ですので診療時間内に受付を行ってください。

当日

治療時間10分
治療回数3週間毎に5回が基本。その後症状に合わせて適時
痛み軽くピリピリする
麻酔不要
ダウンタイムほとんどなし
治療後の経過①治療後特別なケアは不要です。洗顔・お化粧はいつも通りにしてください。
②ハイドロキノンを塗って治療部位のメラニン色素の合成を抑えます。
③U-Vケアをしっかりしてください。
治療費(税別)1回 ¥15,000

フォトフェイシャルm-22

フォトフェイシャルm-22

最新機種フォトフェイシャルm-22は肝斑治療に適した設定によって肝斑治療にもよい効果を発揮します。

ゆっくりと色素を持った細胞を追い出してしみを薄くしていきます。

フォトフェイシャルの流れ

カウンセリング(予約不要)

診察は予約不要ですので診療時間内に受付を行ってください。
フォトフェイシャルご希望の場合は予約をとって帰宅。

治療当日(予約制)

予約の10分前に受付を行ってください。
治療後、しみ・そばかすが黒くなることがありますが、約1週間でとれていきます。
回数を繰り返すことによって徐々に しみやそばかすが薄くなります。


治療時間30分
治療回数3週間毎に5回が基本。その後症状に合わせて適時
痛みピリピリする。
麻酔不要
ダウンタイムほとんどなし
治療後の経過①治療後、特別なケアは不要です。テープはしませんので洗顔、お化粧はいつも通り可能
②日焼け止めをしっかりしてください
治療費(税別)両頬 (5回まで)1回 ¥20,000 (6回目以降)1回 ¥10,000
顔全体(5回まで)1回 ¥35,000 (6回目以降)1回 ¥20,000