ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

二重まぶた手術

一重と二重の違い

まぶたには瞼板という軟骨があり、目を開ける時に瞼板によって皮膚が引き込まれると二重になり、引き込まれなければ一重になります。したがって、一重のまぶたを二重にする場合には皮膚を瞼板に固定すればよいわけです。

一重のまぶた

二重まぶた


埋没法

髪の毛より細い糸でまぶたを固定して二重にする切らない手術方法。糸は皮膚の中に入って表面には露出しません。

① 上まぶたに細い針を刺して糸をかける  

② 糸は皮膚の中に入り込んで見えなくなり自然な二重が完成

利点

皮膚を切らないので腫れが早く引く
抜糸がない
修正が簡単

欠点

将来、二重が緩んだり取れたりする可能性がある

治療の流れ

カウンセリング(予約不要) 

手術の内容について詳しく説明します。
カウンセリングの予約は不要ですが、診察時間終了の30分前までに受付を行ってください。
手術は予約制です。

治療当日(予約制) 

点眼麻酔の後、局所麻酔をして手術(約30分)
30分冷却した後帰宅

通院術後1週間と1か月後の検診
抜糸不要
入浴シャワー 当日から、入浴は翌日から可能
コンタクトレンズソフト 翌日から
ハード 7日目から
洗顔、化粧目の周り以外の洗顔は当日可能、目の周囲は翌日から
アイメイクは3日後から
治療費(税別)両側¥70,000~100,000

症例写真 

症例写真
症例写真

切開法

まぶたの皮膚を切開し眼板に糸で固定する手術方法。
はっきりとした二重ができ、余分な脂肪を切除することができます。
切開した皮膚は細かい糸で縫合しているので約1週間後に抜糸を行います。
傷跡は二重のラインのしわとなり目立ちません。

切開法

① 二重のラインに沿って皮膚切開  

切開法

② 瞼板に溶ける糸で皮膚を固定し、皮膚を細い糸で縫合

利点

くっきりした二重になる
腫れぼったいまぶたの場合、脂肪を取ってすっきりした目にすることができる
元に戻ることがない

欠点

腫れが埋没法より長くなる
1週間後に抜糸が必要
修正が埋没法より難しい
 (特に大きな幅を小さくする手術は2回以上の手術が必要になることがある)

治療の流れ

カウンセリング(予約不要) 

手術の内容について詳しく説明します。
カウンセリングの予約は不要ですが診療時間終了の30分前までに受付を行ってください。
手術は予約制です。

治療当日(予約制) 

局所麻酔をして手術(約1時間)
30分冷却した後軟膏を塗って帰宅

通院術後翌日、1週間後(抜糸)1か月後の検診
抜糸1週間後
入浴シャワー 当日から、入浴は翌日から可能
コンタクトレンズソフト、ハード共に抜糸後から
洗顔、化粧目の周り以外の洗顔は当日可能、目の周囲は翌日から
アイメイクは抜糸後から
治療費(税別)両側¥250,000


埋没法と切開法の腫れの比較

  当日 3日 7日 14日 1ヶ月
  埋没法 切開法 埋没法 切開法 埋没法 切開法 埋没法 切開法 埋没法 切開法
本人 × ×
×
×
×
×

×


家族 ×
×
×
×

×

×


友人 ×
×
×
×
×




他人 ×
×
×

×




×  腫れが気になる
 ほとんど気にならない
 全く気にならない