ED・包茎

 + ED
 +
 ED投薬治療
  ED-MAX
 + 包茎

  ピアス

乳頭再建(保険適用)

乳がん手術によって失われた乳頭を取り戻す治療です。
再建した乳房に乳頭を作成する治療法です。
当院での乳頭再建術は移植法、皮弁法で行います。

当院の特徴

原則、保険適用で治療を行います。
残っている乳頭に合わせて移植法、皮弁法の手術を選択します

移植法

反対側の残っている乳頭を半分にして、再建乳房に移植する方法です。

1.残っている乳頭を半分にして再建側の乳房に移動します。

残っている乳頭を半分にして再建側の乳房に移動します。

2.切除部は縫合もしくは軟膏処置。切除した乳頭は再建側に移植します。

切除部は縫合もしくは軟膏処置。切除した乳頭は再建側に移植します。

3.乳輪はパラメディカルアートで着色して再建します。(乳輪再建を参照)

皮弁法

欠損した乳頭のまわりの皮膚を使用して乳頭を作る方法です。

1.再建乳頭の周囲の皮膚を盛り上げて乳頭の形を造ります。

再建乳頭の周囲の皮膚を盛り上げて乳頭の形を造ります

2.乳頭、乳輪にパラメディカルアートで着色します。(後述の乳輪再建を参照)

診察の流れ

1. 河田院長のカウンセリング(予約不要)を受けていただきます。
2. 治療希望の方は予約をお取りします。

術後

通院手術翌日と1週間、2週間後
入浴シャワーは3日後、入浴は抜糸後から
仕事仕事内容によっては翌日から仕事可能
詳しくは医師にご相談ください

手術費用

手術費用保険適用